operationinwhichの、関係代名詞whichの前に付いているinについて、わかりやすく説明してください。英…

operationinwhichの、関係代名詞whichの前に付いているinについて、わかりやすく説明してください。英検2級対策の問題集をやっているのですが、その中で、mostcataractscanbecuredbyasimpleoperationinwhichthelensisremovedandreplacedwithanartificalone.(ほとんどの白内障は、水晶体を外し人口のものと取り替える手術により治療できる)という文がありました。thelens~の前の、「which」は、operationを指すものと思いますが、なぜwhichの前にinがあるのでしょうか。operationinwhichで検索すると英文サイトが沢山ヒットしたので、公式のようなものかもしれませんが、理解しやすいようなわかりやすい説明をしてくださると助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

まずは例文から。「私は彼が住んでいた町を訪れるつもりです。」を英文にします。IamgoingtovisitthetownwhichTomlivedin.となります。①Iamgoingtovisitthetown.と②Tomlivedinthetown.を関係詞を用いて一文にしました。IamgoingtovisitthetownWHICHTomlivedIN.文尾に前置詞があると違和感が生じます。(前置詞は「名詞の前に置く品詞」でありますが、inの後ろに名詞がないため)よって、この前置詞のinを関係詞の前に移動することができます。IamgoingtovisitthetownINWHICHTomlived.それでは、あなたがご質問された文についてです。Mostcataractscanbecuredbyasimpleoperationinwhichthelensisremovedandreplacedwithanartificalone.この文は、asimpleoperationを「先行詞(共通語)」として、以下の二文に分けられます。①Mostcataractscanbecuredbyasimpleoperation②Thelensisremovedandreplacedwithanartificaloneinasimpleoperation.②の文は、「水晶体は、『簡単な手術で(=inasimpleoperation)』取り除かれ人口のものと取り替えられる」という意味です。よって、関係詞で一文にすると、文尾にinが残ります。前述した説明により、MostcataractscanbecuredbyasimpleoperationWHICHthelensisremovedandreplacedwithanartificaloneIN.=MostcataractscanbecuredbyasimpleoperationINWHICHthelensisremovedandreplacedwithanartificalone.となります。

白内障は、何才くらいから出始めますか?UVカットメガネは、かなり有効ですか?

白内障は、何才くらいから出始めますか?UVカットメガネは、かなり有効ですか?

早ければ30代半ばから出始めます。先日、36歳の方が手術適応と言われてました。まあ、その人はちょっと早すぎかな、と思いますが、40代で「かすむ」と聞くと大抵白内障だったりします。UVカット眼鏡はかけないよりはかなり有効ですが、進行を遅くする目薬と併用でも生きているうちには手術が必要になるかと思います。老眼になっていないのに白内障の手術をしてしまうと老眼でかなり苦しみますから、60代くらいまで手術を回避したいと思うのならUVカットに気を使うべきだと思います。

1ヶ月弱、みっちり囲碁の特訓をするとしたら、どんな勉強をしますか?約1ヵ月後に、父親が白内障の手術を…

1ヶ月弱、みっちり囲碁の特訓をするとしたら、どんな勉強をしますか?約1ヵ月後に、父親が白内障の手術をし、術後何日か休暇を取るそうで、その時に、実家に囲碁でも打ちに来いと言われました。自分はKGSでは暫定7kで打っており、徐々に上がってきているので、まだもう少し上の級の可能性はありです。父親は、免状こそ持っていないですが、プロと打って初段以上はあると言われたそうで、自称初段で打っています。最近まで父親に5子置いて打っていましたが、試しに置き石ナシでやってみようと提案され、定先(コミなし)で、もちろん自分が黒番で打ったのですが、マグレなのか今のところ2勝2敗です。(○中押し勝ち●中押し負け●10目負け○4目勝ち)父親が油断したのか分かりませんが、正直自分の棋力はどんなものなのか分かりません。まあ、一桁級なのは間違いないと思いますが。と言う感じで、次の勝負までにもっと力をつけたいと思っています。おそらく自分が黒番なのですが、黒番で3連勝できたら互先(ニギリ、コミ6.5目)になる予定です。1ヶ月と言う時間で特訓するとしたら、どんな練習(複数化)をするといいでしょうか?自分は30歳。妻一人と、娘一人(小4)、息子一人(2歳)がいます。ヒマがあれば碁の本を読むことは可能です。仕事でも夜勤中に読んだりできます。対局はKGSでのみやっております。東洋囲碁に興味があったのですが、自分のパソコンは古すぎるからか??ソフトが入りませんでした。本を買うことは可能ですが、なんせ貧乏なので中古(ネットオフなど)で買うことになると思います。(具体的な本をすすめていただいても、中古がなければ買えない)ネット対局はしますが、リアルに石を持って打つ相手は周りにいません(父親のみ)とまあ、そんな感じです。あと、NHK杯は欠かさず観戦しています。1ヶ月で一気に強くなろうとは思いませんが、可能な限りやってみたいです。アドバイスお願いします。

KGSを3k-2kくらいで打っている30歳くらいの者です。私も今、碁の勉強中です。強いというほど強くないのでアドバイスになるかどうか。とりあえず、相手にヘタだって思われたくないということですよね。対等に近い打ち手になりたいと。私が10k-5kくらいまでの碁を見ていて思うのは、基本的な碁石の形がなっていないということです。見ていて筋が悪い手をバシバシ打つとでもいいますか。「あ、そこは効かしじゃなくてダメだ」「そこはヨセじゃなくてコウ材だ」なんて思うわけです。なので、筋に明るくなるのが良いんじゃないかなと思います。問題形式になっていて、この形ならここへ置く、っていう本を探せばいいと思います。一度読んだらもう一度最初から読み直して、ひと目で正解がわかるようになるまで繰り返すのが大事です。死活の本もある意味、筋の本ですのでそれもありかもしれませんが、やっぱり石の形の本がおすすめです。その次は・・・ヨセの計算の仕方の本。級位者はヨセを甘く見過ぎている傾向があって、適当にヨセてきます。ヨセを考えて打つ人は、打っていて強く感じます。定石の本や形勢判断の本は、もっともっと強くなってから読むといいのではないでしょうか。私個人の感想ですが、「たくさん対局すれば強くなる」は間違っていると思います。本を読んで、自分の考えの間違いを修正していくことが、強さにつながると思います。

先天性白内障について私は先天性白内障なのですが、病院からは不自由を感じた時に手術しましょうと何年か…

先天性白内障について私は先天性白内障なのですが、病院からは不自由を感じた時に手術しましょうと何年か前に言われていました。最近、携帯を見るときに片目をつぶらないと見ずらくなってきています先天性白内障で手術した方、どのタイミングで手術しましたか?

質問者さん始めまして僕も以前先天性白内障だった16歳の高校1年生の広島県民です僕の場合は手術したのは2歳のころですそのときに今は亡き僕の曾祖母がきずいてくれて病院にいき眼科の先生から両親は手術した方がいいといわれたらしく手術したそうですそれから14年たった今は斜視と弱視で苦しんでますが毎日が楽しいです〔たまにいじめにあうけど〕僕から言えばタイミングは早いほうがいいですよじゃなきゃ失明する可能性があるそうなので

主人が「見えにくくなったので、浅草の竹内眼科クリニックに予約をいれたので行ってくる」と言い出かけま…

主人が「見えにくくなったので、浅草の竹内眼科クリニックに予約をいれたので行ってくる」と言い出かけました。私は軽い気持ちでいました。義母の介護などをしておりましたら、「病気が見つかった。手術になった。」と連絡が夕方にありました。自転車で数分の距離でしたので、かけつけましたが、院長先生の診察には間に合いませんでした。その後手術日を決め、手術1週間前の予約を入れて、残りの検査をして帰ってきました。主人によりますと「加齢により眼底に膜が出来ていてそれにより右目の視力がなくなったのでそれを取り除く。白内障もあるのでそれにも対処する。」と言う事です。手術後の生活などははっきりとしません。主人は検査の疲れと手術へのショックからか寝てしまいました。どの様な手術でその後の生活をどの様にするのか不安です。私の予定をあけておいた方が良いのかとも考えています。手術1週間前の予約の日までまだ日にちがあります。どなたか教えて下さいませ。

黄斑前膜と白内障の手術でしょう。黄斑前膜の手術(硝子体手術)だけもできなくはないですが、ある程度以上の年齢の方が硝子体手術をすると早晩白内障進行して白内障手術も必要になることが多いので、一緒に白内障も取りましょう、ということだと思います。ものすごく簡単に言うと、まずは白内障を超音波で砕いて吸引、眼に立てたポートから器具を入れて膜をはがして、最後の人工のレンズを入れて終わりです。手術なのでリスクはゼロではないですが、その説明は手術同意書に書いてあると思います。眼内にガスを入れた場合は術後はうつぶせの体位が必要になりますが、ガスを入れなければ体位制限はないです。あとは術後1週間くらいは洗髪・洗顔に制限があるのと、術後の点眼が必要なことくらいでしょうか。もちろん合併症のリスクはゼロではないので、何かあった場合はそれに対する治療も適宜必要になります。術後は眼帯をつけるので、帰りはできれば付き添いがあった方が安心だとは思います。左眼が見えているならタクシーで帰ればいいとは思いますので、都合がつかなければ一人でも可でしょう。が、病院の方針にもよるので聞いてみるといいかもしれないです。

父親の病状の事なのですが、現在64歳で8年程前から糖尿病を患っています。去年、糖尿病と関連があるという…

父親の病状の事なのですが、現在64歳で8年程前から糖尿病を患っています。去年、糖尿病と関連があるという白内障になり手術をし、無事に成功しました。現在も通院中なのですが、先日右目に白いもやがかかったようになり見えずらいとの事で早く病院へ行くようすすめました。2日後ぐらいに受診して来たようで、心配だったのでどうだったのかを尋ねると以前、白内障の手術前にレーザーで毛細血管を焼いたらしいのですが、残った毛細血管から出血していたのが原因で見えずらくなったとの事でした。処置としては、もう一度レーザーで残りの毛細血管を焼くという処置のようです。私は大事に至らず、ほっとしていたのですが受診した日ぐらいから父親の様子が以前と違いとても元気がなく、何か悩んでいるようにも見えるので心配になっています。病気の事だとしたら私も心配なので聞くのですが、先程の説明しか話してくれません。ネットなどで調べると糖尿病と白内障の事がたくさん書いてあり、最悪の場合は失明するような事も…。本人が話してくれない場合、家族が病院で病状を聞く事はできるのでしょうか。現在、父親とは同居はしていませんが近くに住んでいます。アドバイスを頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

お父様が今度眼科を受診されるときに一緒に行かれてはどうでしょうか。一緒に担当医から病状について聞いてみてください。レーザーで焼いたのは毛細血管ではなく毛細血管瘤か網膜ですね。糖尿病網膜症に対するレーザー治療(網膜光凝固術)は今後も何回かに分けて繰り返し行うこともあるとおもいます。レーザー治療は網膜症の進行をできるだけ抑える目的で行いますが、治療を行っても結果的に失明に至る場合もあります。本人にできることとすれば血糖コントロールですので、まずは内科の先生ともよくお話しされて糖尿病の治療を頑張って下さい。

19才でも、白内障になりますか。

19才でも、白内障になりますか。

眼科医ですお答えします白内障はどのような年齢でも老いも若きもなります。年寄りだけの病気ではありません。特にアトピーの人は良くなります。眼底の黒いところと言うのは、「網膜周辺部変性」←検索と言ってこれもかなりの人が持っているのですが、「網膜裂孔」←検索にならない限り治療は不要です。眼底検査の頻度はその状態を診た医者でない限り判定できません。神経質な医者なら、3ヶ月毎に検査と言うでしょうし、年に1回あるいは、「飛蚊症」←検索が増えたらすぐ診てもらいなさい、と言うだけの医者もいます。

生命保険の手術給付金について先日、主人が目のケガをし水晶体摘出手術を受け1週間入院しました。まだ炎…

生命保険の手術給付金について先日、主人が目のケガをし水晶体摘出手術を受け1週間入院しました。まだ炎症があったためその時に眼内レンズを付けることができず退院から2週間たち次は眼内レンズを縫い付ける手術を受けます。こちらも1週間の入院予定です。結局2回手術を受けなければなりませんがこの場合、手術給付金は1回しか受け取る事ができませんか?ケガのため、通常の白内障の手術とは違うようです(-_-;)

何とも言えません。手術名によって判断することになりますが同じ原因、同じ部位の場合概ね前回の手術から数十日を経過しなければ同じ部位の手術について給付金は一度きりの支払になる場合があります。ただし入院については連続で支払われると思われます。まずは加入している会社に聞きましょう。

子どもの海水浴について24歳の妊婦です。現在一歳になる子と、8ヶ月のお腹の子と37歳の夫がいます。現在…

子どもの海水浴について24歳の妊婦です。現在一歳になる子と、8ヶ月のお腹の子と37歳の夫がいます。現在事情があり、2ヶ月間だけ海沿いで生活をしております。夫が大の海好き(特にサーフィン)で、一人で海に行ってくれれば良いのに、いつも私たちも一緒に連れて行きます。私はお腹もかなり大きい妊婦で前回早産をしており、今回も早産傾向があると言われる体なことと、息子はまだ小さく、海は水温が低かったり、日差しが強くて白内障になってしまうのではないかとすごく不安になります。私から夫にそれらを説明しても『ちゃんと見てるから大丈夫』等と言われ、全く聞く耳をもってくれません。正直私としては家でゆっくりとしていたいのに、何度言ってもわかってくれず、結局車の中で寝たり待ったりという感じでストレスになります。こういう夫にわかってもらうには、どうしたらよいでしょうか。ちなみに親には相談してあります。本当に困っています…。

眼科医ですお答えします昔と違って今は出来るだけ乳幼児は直射日光に当てない、日向ぼっこは皮膚癌の発生原因ということが解っています。タバコを止められない人の言い訳に「タバコ吸っても癌にならない人の方が多いのだよ、だから私は吸う」と言います。「日焼けしてもすべての人が皮膚癌になるわけではないから、私は日焼けします」それは個人の自由、貴女は現在の常識で幼児を日焼けから護らなければなりません。最もご主人が子供さんを歩く前からサーフィンに乗れたと自慢したくて、プロサーファーをめざして特訓するならまた別で貴女にも協力して欲しいなら、お互いによく話し合いましょう。

85歳でも、全身麻酔をして、白内障の手術って、できるでしょうか?やっぱ、無理でしょうか?

85歳でも、全身麻酔をして、白内障の手術って、できるでしょうか?やっぱ、無理でしょうか?

全身麻酔と手術とどちらのことを心配なさっているのかわかりませんが…。白内障の手術はたとえ90歳を越えても可能ですし、通常は局所麻酔で行います。痴呆症やその他の事情で、手術中に姿勢を保っていられなかったり、術者の指示をきけなかったりする方の場合は、全身麻酔になることがあります。ただし、目に他の病気を合併していたり、全身的に持病がある方の場合は、この限りではありませんので、担当医とよく相談なさって下さい。