視力撃退をみるみる改善しよう。

視力撃退をみるみる改善しよう。
 目が健康の鏡【生活習慣チェック】
 生活習慣に関する下の10個の項目を読み、あてはまるものにチェックをつけよう。
1 1日にパソコンを5時間以上使う
(長時間のパソコンの使用は、目を酷使し、活性酸素が増える原因になる)
2   夜更かしすることが多く、不規則な生活を送っている
3 食事はお腹いっぱいまで食べる
4 1日の水分摂取量が1ℓ以下である
5 ストレスを感じることが多い
6 頭痛、肩こり、冷え性、腰痛の症状がある
7 甘い物、脂っこいものをよく食べる
8 運動する習慣がない
(運動不足や糖分のとりすぎは、血液をドロドロにし、生活習慣病や視力低下を招く)
9 便通が1日1回またはそれ以下である
10 カフェインを含む飲料を飲む
チェックが2個以下の人
生活習慣は良好。今の生活習慣を維持していれば眼病の心配はありません。
チェックが3~5個
今の生活を続けていると眼精疲労や視力低下を招く可能性があります。
チェック項目が1つでも減るように改善していきましょう。
チェックが6個以上の人
いつ眼病にかかってもおかしくない危険な状態です。
生活習慣をしっかりと改善しましょう。糖尿病や動脈硬化など体の生活習慣病にも注意が必要です。
あなたの弱点は?【バランス度チェック】
・①近くの物を見た後に遠くの物を見る時、なかなかピントが合わない
・②文字を読むのに時間がかかる、または読み間違えることが多い
・③暗いところで物が見えるのに時間がかかる、または見えない
・④物がゆがんで見えたり、普段見えない物が見える
①に当てはまる人
遠近のバランスをとる毛様体筋が衰えている可能性が高いでしょう
毛様退勤トレーニング例
窓やベランダを利用する
1 ペンや鉛筆を手に持ち腕を伸ばす
2 ペンを両目で3秒見た後、窓の外の遠景を両目で3秒みる
これを1セットととし3セット行う
②に当てはまる人
眼球を支えている外眼筋が衰えている可能性が高いでしょう
③にあてはまる人
目に光の量を調整する虹彩筋が衰えている可能性が高いでしょう。
例 明暗トレーニング
①晴れた日に外に出て太陽の光を浴び、目を閉じて10秒数えます。
太陽は絶対にみないように
②目を閉じたまま、手で目を覆って光を完全にさえぎり、10秒数えます。
これで1セット(3セットを目安に)
④にあてはまる人
目で見た情報が脳にうまく伝わっていない可能性が高いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です