子どもの海水浴について24歳の妊婦です。現在一歳になる子と、8ヶ月のお腹の子と37歳の夫がいます。現在…

子どもの海水浴について24歳の妊婦です。現在一歳になる子と、8ヶ月のお腹の子と37歳の夫がいます。現在事情があり、2ヶ月間だけ海沿いで生活をしております。夫が大の海好き(特にサーフィン)で、一人で海に行ってくれれば良いのに、いつも私たちも一緒に連れて行きます。私はお腹もかなり大きい妊婦で前回早産をしており、今回も早産傾向があると言われる体なことと、息子はまだ小さく、海は水温が低かったり、日差しが強くて白内障になってしまうのではないかとすごく不安になります。私から夫にそれらを説明しても『ちゃんと見てるから大丈夫』等と言われ、全く聞く耳をもってくれません。正直私としては家でゆっくりとしていたいのに、何度言ってもわかってくれず、結局車の中で寝たり待ったりという感じでストレスになります。こういう夫にわかってもらうには、どうしたらよいでしょうか。ちなみに親には相談してあります。本当に困っています…。

眼科医ですお答えします昔と違って今は出来るだけ乳幼児は直射日光に当てない、日向ぼっこは皮膚癌の発生原因ということが解っています。タバコを止められない人の言い訳に「タバコ吸っても癌にならない人の方が多いのだよ、だから私は吸う」と言います。「日焼けしてもすべての人が皮膚癌になるわけではないから、私は日焼けします」それは個人の自由、貴女は現在の常識で幼児を日焼けから護らなければなりません。最もご主人が子供さんを歩く前からサーフィンに乗れたと自慢したくて、プロサーファーをめざして特訓するならまた別で貴女にも協力して欲しいなら、お互いによく話し合いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です