16歳の柴犬ですが、去年の9月から寝たきりになりました。少し前は夜鳴きがひどかったですが、最近は朝晩の…

16歳の柴犬ですが、去年の9月から寝たきりになりました。少し前は夜鳴きがひどかったですが、最近は朝晩の食事以外は静かに寝ています。白内障でほとんど目が見えておらず、耳も遠いです。床ずれはありますがどこか痛い様子もありません。家族は寝たきりの状態で生かしておくのは人間のエゴで可哀想だと言います。頭を支えて食事をあげている状態だけれども、スプーンに乗せたご飯を食べている様子を見ると、安楽死させる気にはなりません。私はこのまま自然に亡くなるのを看取りたいです。しかし家族に強く言われると何が正しいの分からなくなってしまいます。介護されていた方の意見をお聞きしたいです。

安楽死を選ぶと、きっと後悔しますよ。先日愛犬(大型犬)が癌で亡くなったのですが、痛みと苦しみで普段大人しいコが『きゃんきゃん』鳴き続けそれでも必死で生きてくれました。やはり家族から安楽死という言葉がちらほら聞こえたのですが、頑張ってご飯を食べている愛犬をみてとても出来なかったし、私にはその選択肢はありませんでした。もう一年近くも寝たきりのワンちゃんの介護をしているんですね。ワンちゃんも飼い主さんも頑張って偉いです。頭を支えながら、という文面をみるとワンちゃんもう長くないかもしれません。出来れば家族みんなで看取ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です