姑からのメールについて結婚して2年経ちました。色々あり・・・病気になりました。主には夫が病気なのに…

姑からのメールについて結婚して2年経ちました。色々あり・・・病気になりました。主には夫が病気なのに、夫一家でお酒を飲んだり舅が亡くなった時、息子を産んだ後で、具合が悪く医者が止めてるのに葬儀などに怒鳴られ、なじられ、・・・・無理やり出席させられた事により不信が続き、適応障害となりました。ストレスで1年以上生理も来てません。正直夫の家とうまく行ってません。夫側は「自分達は間違っていない」という感覚なのでいたって良好だと考えています。私としては冠婚葬祭以外、会いたくない気分ですが・・・。たまにメールが来ます。それが夫・義弟・私宛のものを3人に送信してきます。正直、内容が良くわからないんです。義弟が出張して・・・その返事への「ご苦労様」とか夫の部署が変わった事の報告の返事への「頑張って」とか、に私宛も含んでいて、正直「家族なんだから」と人括りにされる事に強い拒否感と嫌悪感があります。メールが来ると憎しみがわきます。流せない私が悪いでしょうか?どんな風にメールに対処すればいいのか、わかりません。「家族だし」と言われると、「ちげーよ!」と言ってやりたくなります。言ってはいけませんか?笑い方も忘れました。明るくて、「気にしすぎ!働いてる男はお酒位のみますよ!」と重度のアトピーで痛風で白内障の夫にお酒をすすめる姑が憎いです。おかしいのは、わたしですか?どなたか、ご意見聞かせていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

過去質も読みましたが、姑の問題にすり替えてはいけないと思います。もちろん、姑の言動は異常だと思いますが、それでも姑と結婚したわけではないでしょう?あなたのご主人があまりに自分に甘く、社会人として大人として、夫として父親としての自覚と責任感にかけていると思います。持病を持っているのに、まったく健康管理もできていない。そして、あなたの立場、辛さもわかろうとしていない。あなたがお姑さんに何とかしてもらおうとする気持ちもわかります。でも、問題は夫自身です。成人した大人がいつまでも親に健康に関してあれこれ言われなくてはいけないほうが異常でしょう?姑をはじめとする義家族と結婚したわけではないですよね?夫とさえ価値観、人生観の根本があっていれば、それで家庭はうまくいくのです。姑と喧嘩する必要はないけれど、それでも、服従する必要もないのです。そして、姑があなたがたの家庭の問題に口を出す権利もないのです。もう一度、夫婦の問題として考えてみてはいかがでしょう?嫁姑問題にすり替えている限り、あなたは幸せにはなれないでしょう。夫に問題があるのだと気づいてください。

先日、母(82才)が白内障の手術をしました。4日後に物が歪んで見えるというので眼科で眼底検査をした…

先日、母(82才)が白内障の手術をしました。4日後に物が歪んで見えるというので眼科で眼底検査をしたところ、網膜にコブ(瘤)があるとのことで、レーザー治療をすることになりました。すぐにレーザー治療しても大丈夫なのでしょうか?それともしばらく間を置いた方がいいのでしょうか?ご意見よろしくお願いします。

私は今年の1月に両眼の白内障手術を受けた者です。驚きました。白内障手術が既に実施されているのに、網膜の異常が今になって分かったなんて、そんな無茶苦茶なことってありですか。結論から申しますと次の網膜手術(レーザー?)は別の信頼のおける病院でなさる方が絶対に安心ですよ。また失敗すると悔いが残るし、眼のことですから何度も手術をするようなものではございませんので。白内障手術対象の人には少なくとも視力検査、眼底検査、視神経検査、眼圧検査、視野検査等を行い、水晶体の異常だけではなく、角膜、網膜、視神経等の異常がないことを確認するのは当たり前でしょう。手術前にはこれらの精密検査のことを主治医から納得がいくまでお聞きになることが必須です。ドクター任せなんてありえません。この辺のことは自己責任の範囲と肝に銘じる必要があると思います。今度こそ、しっかりした手術をお受けになって、喜んで退院の運びとなられることを祈っております。

白内障の手術をしました。レンズを入れました。術後3日経ちますが、視力が回復しません。0.1ぐらいでしょ…

白内障の手術をしました。レンズを入れました。術後3日経ちますが、視力が回復しません。0.1ぐらいでしょうか。近視用レンズをいれても見えません。だんだん回復するのかどうかお尋ねします。

ほかには病気はないんですか?糖尿病性網膜症や緑内障、眼底出血や黄斑変性症。白内障以外にも視力を低下させる病気はたくさんありますが、眼科医から何も説明はなかったのでしょうか。もしないのなら、もう少ししたら出てくるかもしれません。術後の視力の出方は2パターンあって、術後翌日にぱぁっとよく見えて、だんだんガスって曇って見えてしまう人と、術後変わらなくて視力が出るか心配するけど1?2週間かけてじわじわ視力が出る人がいます。術後1週間?10日しても見えてこないなら、なぜ見えないのかの説明を求めた方がいいですよ。

白内障と言われた84歳男性です。大分県別府市、大分市辺りで手術の評判の病院が知りたいです。

白内障と言われた84歳男性です。大分県別府市、大分市辺りで手術の評判の病院が知りたいです。

今年の1月に両眼の白内障手術を受けた70歳の者です。結論から申しますと、「評判の病院」と言うことですが、評判ほど当てにならないものはないように思います。人によって基準が非常に大きく異なるからです。能力が高い、ドクターが優しい(逆に厳しい)、検査が少なくて楽、費用が比較的安い、手術件数が多くて実績がある等々同じ基準でも受け取り方が人によって様々です。因みに私が受けた病院は市内で圧倒的に実績が多い個人病院でしたが、変な噂を流す人が必ずいるものです。長い期間で捉えると悪い病院に多くの患者さんが集まるとは考えられません。そういうこともあり病院の選択は確かに迷われることもありますよね。絶対的な評判の個人病院が見つからない場合は大学病院等信頼のおける総合病院を選択なさったらいかがでしょうか。例え多少距離が遠くても両眼で5泊6日ぐらいの入院ですので、距離は余りマイナス要因にはならないと思います。術前に一番心しておく必要があることは主治医との打ち合わせをしっかりし、ご本人様が十分に納得したうえで手術を受けられることです。特に人工レンズの種類の選択と水晶体以外、例えば網膜、角膜、視神経等に異常がないか、もしあれば術後視力回復にどの程度の影響が残るか等をしっかり把握なさることです。一番トラブルになるケースは、患者様自身が「ドクターにすべてお任せ」なんて堂々と仰っている場合です。自分の大事な目のことですので、自分でちゃんと納得したうえで手術を受けることです。この部分は自己責任であるということを肝に銘じておくべきと思います。良い結果が得られますことを祈っております。

サングラスで質問します。日本人は、このようなサングラスもファッションと考えてしまうのですか?http:/…

サングラスで質問します。日本人は、このようなサングラスもファッションと考えてしまうのですか?http://mall.fc2.com/item/mediahouse/8/白内障のサングラスです。どう思いますか?

原宿ファッションが好きな人はいろんなアイテムを取り入れますが、さすがにこれはないですよ

老犬への愛情表現はどのようにしていますか?愛犬(ポメラニアン12歳)、元々週に何度も病院に通うほどの…

老犬への愛情表現はどのようにしていますか?愛犬(ポメラニアン12歳)、元々週に何度も病院に通うほどの病気がちで、目も白内障になり、ほぼ失明状態です。(病気により一気に白内障が進んでしまい、手術はできない状態)目が見えないのもあるのですが、最近頻尿気味でトイレを失敗してしまうことも多くなってきました。夜中に2度起きて、トイレに連れて行ってますが、なかなか・・・少しずつ感情や愛情表現(愛犬側の)も薄くなってきている気がします。少し痴呆が出てきたのかな?と思う時もあります。体調が悪いことも増え、ずっと寝てばかりです。そこで質問なのですが、皆さんは老犬のわんちゃんに、どのように愛情表現をしていますか?若いころのように、遊んであげたり、お散歩に長く連れてったり、というのは、できなくなってきますよね?体調が悪いことも多いので、抱き上げたり、起こしたりするのも可哀想で、何をしてあげたらよいのか分からなくなってしまいます。とにかく食欲は旺盛なので美味しい食事を作ること、(単に療養食にプラス野菜や肉をミキサーで砕いたものをトッピングなどですが)出来るだけ側にいて、優しく撫でて、なるべく沢山声をかけること。これしかできません・・・。失明してから2年ほど経ちますが、アイコンタクトができないので、愛犬が何を考えているのか、何を求めているのか分からない時が増えました。宙を見たまま、ずっと吠え続けたり、夜中にトイレに連れてったのに、すぐに違うところでしたり。たまに、自分の心の余裕がない時、イラっとする時もあったりして、怒鳴ったり叩いたりとかはさすがにありませんが、つい、はぁーっと小さくため息をついてしまったりして、愛犬がそれを敏感に感じ取ってしまいます。愛犬側こそ不安な思い、悲しい思いをすることが沢山あるのに、どうしていつも平穏な心でいられないのだろうと、すごく自己嫌悪に陥って。それなのに、それを補う(と言ったら言い方がおかしいですが)愛情表現ができてないことに、すごく悔しさを覚えます。私は何をしてあげられるでしょうか?どうしたら良いでしょうか?皆さんは何をしてあげていますか?皆さんは、すごく愛してるのに、愛犬にイラっとすることがありますか?こんなにずっと側にいてくれた子に対して、年を取って仕方がないのに、イラっとしてしまうことがあるなんて、愛犬の気持ちを考えると、すごく辛いです。

私もポメを飼っていますが・・・。愛犬といえどもいつかは年をとります。病気がちになったり、以前と比べて運動量も減って長くは散歩できないし、ましてや白内障で目が見えないと、一緒に遊ぶことも難しいのは分かります。でも、あなたの愛犬はこんな状態になっても生きようとしています。トイレの粗相をしても、飼い主さんを見ないで他を見ていても、まだ体は動いています。愛犬なりにできる限り体を動かして、寝たきりにならないように懸命に生きたいと思っています。私は、あなたの愛犬が以前と比べて手間がかかっていらいらする気持ちは理解できます。でも、それは愛犬に限ったことではなくて、あなたも含めて人もいつかは年を取って、徘徊することもあります。あなたの愛犬はそう長くは生きられないかもしれません。でも、それまではあなたにとってお世話が大変なことを理解してほしいと思っています。愛犬はあなたに面倒を掛けようとは内心は思っていないはずです。でも、どうしても思い通りに体が動かなくて、飼い主さんに面倒を見てもらうしかない状態です。愛犬は本当はあなたのことが好きでたまらないと思っていますよ。これまで12年間一緒に暮らしていて、楽しいこともあったし、辛いことや嫌なこともあったでしょう。でも、愛犬はいつもあなたの傍に一緒にいて、楽しい思い出を沢山作ってきたと思います。愛犬も本当はこんな状態を、大好きな飼い主さんに見てほしくはないはずです。でも、病気には勝てないから飼い主さんに対して申し訳ない気持ちで一杯なのかもしれません。愛犬は人のように喋れません。でも、喋れなくてもこれまであなたと楽しい思い出は、痴呆に掛かっていても忘れてはいないはずです。それはあなたも同じはずです。子犬の頃から大切に育ててきた我が子のような愛犬なので、12年間の思い出はあるはずです。私はあなたの愛犬を可哀想と思わないで、面倒をかけてもいいので少しでも長生きをしてほしいと思ってほしいです。愛犬はあなたが傍にいないと生きてはいけません。お世話は大変と思いますが、憐れみの気持ちではなく、一生懸命生きてほしいと労わってあげてほしいです。愛犬は何も言わないし、懐くような行動は取れないかもしれませんが、これまで飼ってくれてありがとうと心の中では、絶対に感謝していると思っています。そんな愛犬なので、愛犬がしたいようにさせてください。それが、愛犬にとっては幸せなのかもしれません。愛犬はあなたに飼われて感謝しています。その気持ちを汲み取って、最後まで愛犬のために生活がしやすいように面倒をみてあげてほしいと願っています。【補足】拝見しました。年をとった愛犬の介護は苦労が多いです。飼い主さんにとって精神的にきつくなることもあります。でも、そんな愛犬でも安心して生活でできるように頑張ってほしいと思っています。愛犬は目が見えないかもしれませんが、心であなたを見ています。あなたの匂いをいつも感じています。だから、いつも安心してあなたの傍にいることができるので、あなたも愛犬を飼っていて本当に良かったと思えるように育ててほしいです。

白内障は、1度手術すると、再発はするのですか?68才の母親が緊急入院して白内障の手術をしました。白…

白内障は、1度手術すると、再発はするのですか?68才の母親が緊急入院して白内障の手術をしました。白内障は、1度手術すると、再発はするのですか?

白内障とは、眼の水晶体が濁って視力が衰えてゆく病状で特効薬はありませんが自分自身の力で治癒させることができます。水晶体の濁りの原因は、糖分と脂質のとりすぎにより体内で合成される過酸化脂質が排出されずに水晶体に取り込まれ濁りを生じさせます。白内障の方は目だけでなく、他の臓器等もおかされている方が多く、総コレステロール値が高いとか、中性脂肪値が高い、血糖値が高いと血液検査に表れていると思います。白内障は目に表れる血液の病気なので目だけ治療しても治りません。血液をきれいにすると進行が止まり、排泄能力も高まり白内障の症状も回復することになります。血液をきれいにするには、生活習慣を正し、砂糖、動物性の脂肪を控え、大いに笑い、冷たい飲み物をさけ温かい物を摂る,そして体を温めるとお腹の乳酸菌が増えきれいな血液になり諸症状も解決することでしょう。乳酸菌を増やすには、乳酸菌エキス「智通(ちつう)」です。98年の歴史があり、赤ちゃんから健康の方、どんな病状の方にも安心して飲んでいただけますよ。私は、難病を乳酸菌生成エキス智通を飲み自分の乳酸菌を増やし、きれいな血液を取り戻し難病を克服しました。わたしを導いてくれたアドバイザーを紹介いたしましょう。そこは、インターネットをやてませんので資料の請求とか問い合わせは、電話か、はがき、または手紙でお願いね。ファイミール智通(ちつう)〒901-2211沖縄県宜野湾市宜野湾3-11-15・106?098-892-6012

迷い犬どうしたらいい?昨日、施設に迷い込んでいる犬を夫が発見し、ひとまずお水を与えてウェットフード…

迷い犬どうしたらいい?昨日、施設に迷い込んでいる犬を夫が発見し、ひとまずお水を与えてウェットフードも食べさせました。私は写真しか見ていませんが雑種の老犬で、おそらく炎天下を歩いたためか手が血だらけ、写真で見る限り太っています。目は白内障です。すごく人懐っこくて、車に乗ろうとしていたため車での移動をキャリアしているのではないかと言っていました。首輪もついています。仕事の関係で今日の午後まで施設に置いておき、そのあと我々で動物病院へ連れて行き、その足でホームセンターのシャンプー台で綺麗にしてもらって家に連れ帰ろうと思います。うちには大型犬2匹いまして、両方女の子です。保護する老犬はオスですが、何か支障があるでしょうか?念のため、老犬は抱っこして2階へ連れて行き、2階もクーラーつけっぱなしして隔離して保護しようと思います。うちの犬と一緒に飼うよりいいと思うのですがどうでしょう?(夫の部屋が2階なので、夜寝るときや仕事がお休みの日、夫がその老犬といる感じになります。夫がいない日は私がちょくちょく様子見に行きます)動物病院では健康診断、フィラリア検査、あとノミ・ダニ関係の処置、手足の治療をしてもらうつもりです。もちろん、飼い主さんが見つかっても病院代は請求しません。ほかに、何かしてもらうことはありますか?明日にでも警察や保健所、動物病院など、一応保護場所より広い範囲で電話してみます。ポスターも作るつもりです。うちにもシニアの大型犬が2匹いるのですごく迷いましたが、“太っている”“和犬でブラッシングされているようだ(毛がもそもそしていない)”“すごく人懐っこい”ことから、ずいぶんかわいがられている犬のように感じています。飼い主さんが見つからなければうちで飼うしかないのですが、どうしても放置できなくて……いろいろとアドバイスお願いします。

やさしいですね。ご苦労様です。びっくりしたことでしょう・・・。わんちゃん、たまたまとはいえラッキーだったと思います。このような方のところにくることができて・・。「明日にでも警察や保健所、動物病院など、一応保護場所より広い範囲で電話してみます。ポスターも作るつもりです。」と、本当の飼い主?さんのこともちゃんと考えていらっしゃいるようですし、ほかにも、いたれりつくせりのようですから・・・安心です。明日、より今日のほうがいいとは思いますが、いかがでしょう。とりあえずはそのお考え通りでいいと思います。万が一、狂犬病の危険性もありますし。首のところに、チップ?は埋め込んであるかしら?・・という心配と期待があります。大変ですが、がんばってくださいね。(*^。^*)

獣医さんから白内障と診断されている11歳の犬がいます。手術には高額な治療費ですし、高齢を考えると、獣…

獣医さんから白内障と診断されている11歳の犬がいます。手術には高額な治療費ですし、高齢を考えると、獣医さんも手術を勧めません。そんな折に、ロシアのは博士が開発したというNアセチルカルノシン・非加水分解カルノシン点眼薬がサイトに登場。効きました、という体験談に寄せられて、購入して数カ月が経ちますが、体験談に書かれている様にはなりません。高価な薬を、続けていくべきか、どうか悩んでいます。

白内障は、ご存知かもしれませんが目の水晶体(レンズ)が濁って白くなる(タンパク質の変異)現象で、点眼などでは取れません。白内障の初期段階であれば、進行を遅くするためのNアセチルカルノシン・非加水分解カルノシン点眼薬や内服薬は存在しますが、動物病院で処方はされないということであれば、残念ですが、基本的に手術以外の治療はないと思って良いと思います。ロシアの博士が開発したというNアセチルカルノシン・非加水分解カルノシン点眼薬は見つけられませんでしたが、もしそのような薬が存在すれば、ノーベル賞モノです。インターネットで、病気(白内障だけでなく)のことを調べると大抵上のほうに「これで治りました」なんていう広告が出てきますが、私は基本眉唾モノと考えています。高額な効くか効かないNアセチルカルノシン・非加水分解カルノシン点眼薬を買うならば、もう一度光を見せてあげたいというのであれば、手術の方が確実です。動物病院のドクターと相談して今後のケアを考えていくほうがワンちゃんにとっても良いかと思います。

母親68歳が白内障で突然入院しました。個人的に入院するなど、夢にも思わないほど、母親はいつも、元気…

母親68歳が白内障で突然入院しました。個人的に入院するなど、夢にも思わないほど、母親はいつも、元気な人です。今回の入院で母親がまさか・・・と思いまして、複雑な気持ちでいっぱいです。マザコンとかでは、なくて、まさか・・・と言う、気持ちでいっぱいで、お見舞いも、1日置きぐらいに、通ってます。年齢も年齢だけど、まさかと、複雑な気持ちなんですけど、おかしいですかね。

お母様の入院、驚かれましたね。お察しします。質問者様の感覚は、別におかしくないですよ。人間、誰しも病気になる・老いると分かってはいても身近な人がそうなってしまうと、気が動転してしまうものです。お見舞いは、行けるだけ行って差し上げて下さい。病院で心細いお気持ちだと思いますので。こう言っては何ですが他の重篤な病気じゃなくて良かったです。早くお元気になりますように。補足拝見しました。大変失礼しました。揚げ足をとるつもりは全くなく、白内障の治療は、通常なら日帰り、入院なら両目されたと推測し、短期間で退院出来ると思ったので例えば脳梗塞や心不全、ガン等ではなく心から良かったと思ったのですが配慮が足りずに申し訳ありませんでした。(私は父をガンで亡くしております。母も再発はしておりませんが、ガンでした。)ご気分が悪いと思いますので、後ほど回答は削除します。お気持ちが沈んでいる時に本当にすみませんでした。どうしても謝りたくて追記しました。