白内障になりやすい体質

白内障には老人性のものとその他のものがあります。 老人性の場合には、加齢とともに進行するものであり、全ての人が罹患する可能性があるので、なりやすい体質を特定するのは難しいと思います。でも老人性のものではない白内障もあります。 それにはなりやすい体質というものがあるのです。

・過去の目を傷つけてしまったことがある人。
・目に緑内障などの疾患を持っている人。
・アトピー性皮膚炎を持っている人。
・ステロイドホルモン剤などの薬物を摂取している人。
・糖尿病の人。
・放射線などの有害光線に被爆した人。
・家族に白内障を罹患した人がいる人。 
この中で特に糖尿病に関しては生活習慣を改善することで予防も可能です。 栄養のバランスの取れた食事と適度な運動が必要ということになります。 糖尿病のような生活習慣病が原因で白内障になる場合もあるので、普段から糖尿病にならないような生活を心がけなければいけないのです。
また遺伝ということもあるのですが、これは白内障になるであろうと過程をすることで、早期発見に繋がるということにもなるのではないかなって思います。 定期的なチェックをすることで少しは発症を抑えたり、進行を遅らせるということも可能になってくると思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です