白内障手術後について

白内障の手術を受けた後に注意することがあります。 今は日帰り手術も多いです。 手術の方法によっては、入院が必要という場合がありますが、ほとんどの場合は日帰りが可能です。 ですが、日帰りでも入院をしている気持ちで安静にしておくことが大事です。

テレビや本、新聞などは避けたほうがいいでしょう。 これは目の負担を軽くするということに繋がります。 手術当日の入浴は控えること。 洗髪に関しては手術1週間は行ってはいけません。
飲酒は医師の許可があるまで避けましょう。 飲酒は体への負担も大きいので、早く回復をしたいのであれば、控えるのが良いです。 喫煙も同じです。 ただ、喫煙に関しては白内障の手術後だからというわけではなく、体には良くない有害物質の塊でもあるので、白内障の手術を機に禁煙をするのが好ましいのではないでしょうか。
本人だけではなく、関係のない周りの人の健康も脅かすものですので、控えましょう。傷口から細菌が入らないようにすることも大事です。 目を押さえたり、こすったりすることは危険でもあります。睡眠の際に眼帯などの保護メガネを忘れずにつけましょう。
他にも「こういうことはいいのか」などの疑問がある場合には、手術前に担当の医師に相談をしておくことをお薦めします。 後から「あれはいけないことだった」と言われても困らないようにしておくことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です