白内障の理由

白内障は年齢によるものと、先天性のもの、病気によるものがあります。高齢者になると、ほとんどの人が罹患します。年齢を重ねると体の様々な部分で不具合を起こすと考えてください。 ものに寿命があるように、目だって寿命があるのです。 傷がついていたり、今まで酷使をしていたり。そういうことで水晶体が傷つくと考えるといいと思います。

またアトピー性皮膚炎や糖尿病に罹患している場合にも、白内障の発症率は高くなるのです。糖尿病は白内障以外にも様々な症状を併発するので、食生活には十分注意をしなければいけない、とても怖い病気でもあると思います。
先天性の場合には遺伝子の異常であったり、母胎内での異常ということになります。早期であれば、その対応も考えることが出来ると思います。アトピー性皮膚炎の場合には、アトピーのために薬のも原因があるようです。
ステロイドホルモン剤が含まれている薬を常用していると、白内障に罹患することがあるんだそうです。最近ではそういう副作用のことも考えられ、出来るだけステロイドホルモン剤を含まない薬もあるんだそうです。
糖尿病に関しては、白内障以外にも様々な病気を引き起こすことがあるので、十分な注意が必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です