後天性白内障

後天性白内障とは、老人性白内障や病気から来る白内障のことを指します。後天性白内障の逆にあるのが、先天性白内障です。

実はこの判断っていうのは、詳しい検査をしてみないと分からないんだそうです。後天性だと思ったら、実は先天性だったなんていうことも実際にはあるんだそうです。
後天性白内障の代表的なものは、加齢による老人性白内障です。でも最近では若い世代にも白内障が増えてきているんだそうです。 驚くかもしれませんが、過激なダイエットというのも、白内障の原因になるんだそうです。
バランスのとれた食事をしている、健康的なダイエットとは違う、過度な食事制限のダイエットによって、栄養失調になることがあります。 栄養失調も白内障の原因になるんだそうです。
他にもアトピー性皮膚炎によって、ステロイド剤を使用しているという場合。これも後天性白内障に大きな影響を与えます。
白内障になる原因の1つになってしまうのです。目を傷つけるようなことは避け、異変を感じたらすぐに眼科に相談に行くということも大事なのかもしれません。
歯などと違って、目は定期健診を受けるっていう感覚がないものですから、不安なことがあったら出来るだけ早く眼科で受診をするといいのではないかなって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です